口演ご依頼、お問合せ

はるる

心いつでも春爛漫!

メガネの奥でニヒヒと笑うヤッサン一座のタクラミ屋。遅咲きの紙芝居屋でありながら、誰よりも若い夢見る「シニアの星」。夢には免許も年齢制限もありません。必要なのはウキウキした心がひとつ。春に舞う桜のように軽やかな言葉とはウラハラに、大切に一歩ずつ踏みしめ歩いた紙芝居道。優しくイジワルに笑うはるるの紙芝居、拍子木鳴らして今日も行く。絵本に「おたすけじぞう」(第13回えほん大賞ストーリー部門受賞)がある。

  1. はるるの紙芝居
  2. はるく
    はるるの絵本
  3. Facebook

定期口演場所

  1. 京都国際マンガミュージアム レギュラー口演
  2. 清水寺 月4回(2日、12日、22日、23日)
はるるこの7月からMMにレギュラー紙芝居屋として本格デビュー!
清水寺でも口演中!

メディア

  1. おたすけじぞう」が絵本になりました(「第13回えほん大賞」(ストーリー部門)受賞)。
    お近くの書店並びにAmazonあるいは絵本ナビでお求めいただけます。
夏休みが終わるのに、まだ宿題が終わらない主人公のみっちゃん。
おじぞうさまに宿題をお願いしますが・・・、さてさて。